今日の一冊教師400字ブログ

本の紹介。1記事400字。毎朝更新。

『ちょっと今から仕事辞めてくる』と自己啓発本ジャンキー。

今日は小説。

あらすじは省略ワン。正直、がっかりしたワン。やっぱり最近の小説はロマンチックな夢追い物語だワン。

確かに、話としては綺麗だったワン。辛さにも共感できたワン。僕も教師からの転職を考えたワン…。


貪るように自己啓発本を読む時期があったワン。自分の悩みと向き合い、何度も自分の弱さを克服した気分になったワン。

ただ、自己啓発本は読み手に共感し、大丈夫と励ますものだワン。本質的な治療ではなく、あくまで誤魔化しになることが多いんだワン。

最近紹介してきた『ボヴァリー夫人』『老人と海』『車輪の下』『女の一生』は、基本的にハッピーエンドとは程遠い内容だワン…。

始めはハッピー、途中は絶望、そして最後の最後にさらなる絶望が来て、「あぁ、なんてこったい」となるワン。

ロマンチストが多い現代、やっぱり、古い小説が大切に思うワン…。