今日の一冊教師400字ブログ

本の紹介。1記事400字。毎朝更新。

ナガサキと『核がなくならない7つの理由』

今日は新書。 

核がなくならない7つの理由 (新潮新書)

核がなくならない7つの理由 (新潮新書)

 

今日は大切な日だワン。

 

 

この本は、この世界から核兵器がなくならない理由を、現実問題として語っているワン。「なくしたい、でもなくならない」そこが出発点だワンね!

 

米ロで恐怖の均衡状態をつくったこと、北朝鮮ミャンマー、シリア等へ、核兵器というカードが拡がっていったこと、核の傘のメリットデメリット、一冊読むだけで、少しだけ詳しくなれたワン!

 

戦争の歴史を知るたびに、為政者の人間ドラマが見え隠れするワン。政治家や軍人がプライドに固執したり、判断ミスをしたり、あるいは嫌われたりで歴史が動いてきたと思うワンね。

 

 

ただ、死んでいった庶民はいつも歴史書に登場しないワン。

 

 

 

ヒロシマが起きたこと、長崎の人たちはみな知っていたワンか?

 

知っていたとしたら、何人が3日後に頭の上に降ってくると想像してたワンか?

 

あの状況で、空襲の準備はできても、原爆の準備はできていたワンか?

 

 

圧倒的理不尽だワン!今日は祈る日だワン!